国の重要無形民俗文化財「上総掘りの技術」

ボランティアの手で、千葉県上総地域で生まれた伝統的な深井戸掘り工法の技術を伝承する活動を続けています。

KAZUSABORI gijyutsu densyou kenkyukai

WE ARE DIGGING THE WELL!!!

since 2004 at SODEGAURA city.

 


ともに伝統技術を伝承するメンバー募集中!

▶OFFICIAL Facebook 更新中!上総掘り技術伝承研究会 | Facebook

 

上総掘りチャンネル - ちばとぴ!タウン (chibatopi.jp)

 

▶︎公式Twitter上総掘り技術伝承研究会 (@yaXWjwiA4TEmOeU) / Twitter

 

 

※井戸の掘削活動に欠かせない田んぼの粘土提供者、孟宗竹の竹林所有者も募集中!

 

 


そではく「水のふるさと」掘削現場は現在休工中、近日、足場やぐらも再建予定!

従来、毎週末、土日のいずれかに活動していますが、コロナ禍につき当面お休みです。

そではく常設展示の見学や体験は随時受付中。必ず事前にご連絡ください。

10月より、そではくにて上総掘りの技術伝承のための動画撮影を計画中。一般からの受講生も募集しています。詳細はお問い合わせください。

写真は過去のミュージアムフェスティバルでの掘削体験の様子。毎年、6月第1週の土日に、袖ケ浦市郷土博物館にて、子どもから高齢者まで100人以上が来場し、実際の井戸孔底の感触を確かめていました。
写真は過去のミュージアムフェスティバルでの掘削体験の様子。毎年、6月第1週の土日に、袖ケ浦市郷土博物館にて、子どもから高齢者まで100人以上が来場し、実際の井戸孔底の感触を確かめていました。